ハス/Lotus/荷葉

2015.01.01

おなかも癒える、楊貴妃の美容茶。
The most beautiful princess "Youkihi" kept her beauty by lotus tea.

スイレン科ハス属/Nymphaeaceae Nelumbo nucifera GAERTN.
生薬名は、荷葉(かよう)。

【味】甘、微苦
【寒熱】平
【系統】脾、胃、肝
【効果】清暑利湿、昇陽止血、
【成分】アルカロイド(ヌシフェリン、ロエメリンなど)、フラボノイド(ネルンボサイド)が、
脂肪•老廃物を追い出し、血液を綺麗にする。
    ビタミンC、やミネラルが新陳代謝を促進。お腹の調子を整える。
【用法】乾燥させた葉を粗めに刻み、急須や鍋にティスプーン山盛り1杯×人数分を入れてお湯を注ぐ。
    2分半〜4分ほどでお茶ができる。お腹のゆるさと相談しながら1日2〜3杯飲む。
蓮の花を加え、甘い香りをつけたものをロータスティと呼び、ベトナムで愛飲されている。
    ハスの実も有用で、水に半日浸してから煮たり炊いたりすると美味しい。

【Taste】Sweet, Littele bitter
【Yin and Yang】Nomal
【Group】Spleen, Stomach, Liver.
【Effect】Hemocatharsis, Metaborism Activation, Care stomach.
【Ingredient】Alkaloid, Flavonoid, Vitamin C, Minerals.
【Recipe】Cut the dried leafs, and pour hot water to make a tea (wait 2min30sec〜4min).

採集:熊本県

  • SHARE ON FACEBOOK
  • SHARE ON TWITTER