ヨモギ/Japanese moguwort/艾葉

2015.04.20

tabel

芯からあたため、身体をあるべき状態に。
Warm body and realize healthy condition.

キク科ヨモギ属/Artemisia princeps(Artemisia Asteraceae)

葉や枝先を乾燥させたものが、艾葉(がいよう)と呼ばれる生薬である。

【味】苦、辛

【寒熱】温

【系統】肝、脾、腎

【効果】温経止血、血圧降下、散寒止痛、浄血、免疫賦活。冷えや高血圧に。

【成分】クロロフィルが特に多く、小腸にたまった有害物質を取り除く。食物繊維、ビタミン類、ミネラル類、カロチンも豊富。シオネール(胆汁促進)、フラボノイド(抗酸化作用)、コリン(コレステロール値低下)、カリオフィレン(痛み•炎症抑制。抗がん)も確認されている。

【用法】乾燥させてお茶にする他、お風呂に入れたり、もぐさをお灸に使えることでも有名。春先の柔らかい葉は食用になる。アクが強いので一度湯がいてから料理に加える(重曹をお湯に加えると色良く仕上がる)。

【taste】Bitter、Spicy

【Yin and Yang】warm

【group】Liver、Spleen、Kidney

【effect】Warming body, Hypotensive, Immunostimulatory
【ingredient】Chlorophyll, Vitamins, Minerals, Carotene, Cineol, Flavonoid, Choline, Caryophyllene

【recipe】For eat, please pluck Soft bud and boil lightly before cook in spring. Or dry to tea and bath.

よもぎ4f8

採集:石垣島

  • SHARE ON FACEBOOK
  • SHARE ON TWITTER