【Interview】奈良県高取町 ポニーの里ファーム 前編      ~当帰を通じて町と農と世代をつなぐ福祉~

2015.05.25

奈良は、現存する書類で確認できるだけでも飛鳥時代から…
実際にはその以前から薬草の智慧が受け継がれ、採集•栽培されてきました。
特に、高取町は612年5月5日に推古天皇と聖徳太子が薬猟りをしたことで有名な薬の町。
今でも8社の製薬会社があり、
全国を行脚して薬を売る薬置きがかつては200名以上いて、現在は約30名が活動しています。

今回はそんな高取町で、当帰(トウキ)という薬草を栽培する有限会社ポニーの里ファームの保科政秀さんが、
町とご自身の取り組みについてご紹介くださいました。
※当帰については文章の一番最後に補足しています。
DSC_3882

ーポニーの里ファームさんは、元々福祉の活動をされて来られたそうですね。
 福祉から薬草栽培へと展開されたのはどういった経緯だったのでしょうか?

2006年に地域の発展のため、障がい者や高齢者を含めての地域内での仕事をつくろうと起業したことがはじまりでした。
その後、NPO法人ポニーの里をつくろう会の中に「障がい者就労支援センターポルテの森」を立ち上げ、スタッフや障がい者の方と一緒に運営をはじめました。
彼らの就労支援をサポートしながら 、一緒にお米や黒豆、青葱などを栽培し、
販売や加工品製造やイベント企画などをするようになります。

2012年に奈良県の農業研究機関から「当帰を作ってみないか?」と、試験栽培のお話がありまして…。
そしたら、2013年に奈良県が「漢方のメッカ推進プロジェクト」をはじまりました。
実は、その頃に僕も入社しています。

DSC_3847
“乗馬体験も、運営中。こどもたちに大人気です。”

ー薬草を仕事にしたいと思ったきっかけは、何だったんですか?

僕は薬草に対してそこまで興味はありませんでしたが…笑
高取町を何とかしたかった。

この高取町にはざっくり分けて2つのエリアがあります。
城下町の観光の主体となるエリアと、昔ながらの農村エリアがあまりうまく連携できていなかったことが、以前から気になっていました。
薬草なら栽培を担う農村エリアと、外から人を集めて販売や使い方の提案を担える観光エリアをつなぐことができる!
まだ高取町で薬草は手つかずだし、これはチャンスだ!!!と、思ったんです。

その時、薬草栽培に踏み込みはじめたポニーの里ファームで働きたいと、入社しましたね。

DSC_3876

ー家業を継ぐために薬草産業に携わる20~30代の方はよくお会いしましたが…。
 保科さんは何故、所縁のなかった高取町に移住したんですか?

僕は滋賀県に生まれました。
大学で心理学を学び、大学院に進学して文化人類学を学び、フィールドワークで高取町に来たのですが、
ここには他の町のような、既に仕組みが出来あがっている感じがなかったんです。
当時学生だった自分でも、活き活き動ける余白があったんですよね。

それで、この町でやってみよう、と。

ー高取町に住んでいる若者は多いですか?
 なかなかローカルでは新しい事を始めるのが難しいケースもあるので、
 その辺の空気感も聞いてみたいです。

高取町は大阪市内まで1時間弱で出れるので、
ここに住みながら毎日通っている若者も、わりと居ますね。

ポニーの里も、30歳の農園長や、今年からは25歳の女性スタッフが加わって、比較的若いメンバーで構成されています。
60代の社長が代表で、その奥さんが経営の相談にのってくれていますが、基本的に自由にさせていただいてますね。

同じように、高取町では若手育成のために、青年に企画を任せてくれます。
その分、プレッシャーもありますが…笑
今は、近い世代の色んな仕事をしている仲間と共に「くすりの町を考えよう」という企画を練っています。

それぞれが近い世代にアプローチすれば、自然と全世代につながりますから、
それぞれの役割を全うしたいですね。
DSC_3877
DSC_3884

町のためにと始めた薬草栽培。
若者がのびのびと頑張る陰には、町の人や町役場、奈良県の暖かく見守る背景がありました。
薬から食へ。
はじめてみると、色んなことが起こり始めます。

後半へつづく。

有限会社ポニーの里ファーム http://www.takatori-yakuzen.jp/
奈良県高市郡高取町丹生谷883-6(商品開発室)

Photo by 中島 久美子(写真家)
https://www.facebook.com/recollections.photographer.kumiko
Written by 新田 理恵(tabel)

////////////////

【補足】
Q1 当帰(とうき)って何?
セリ科シシウド属の植物で、セロリのような芳香があります。
根っこが特に薬効が強く薬品に指定されており、漢方薬の材料になっています。
身体を中からあたため、血液を作るので、冷え性や肩こりをはじめ女性のトラブル全般に最適です。

Q2 ふつうの当帰と大和当帰の違いは?
ヨーロッパトウキやアメリカトウキもあり、実は色んな国に自生しています。
日本にはミシマトウキやホッカイトウキがあり、奈良にはヤマトトウキがあります。
茎に赤い筋が入っているのが、大和当帰の特徴です。
他の種類のトウキよりも、ヤマトトウキは有効成分が多く含まれているという研究結果も出ています。
ヤマトトウキ

  • SHARE ON FACEBOOK
  • SHARE ON TWITTER